審美歯科

日常の飲食によって歯は汚れます。

それをとるために毎日歯磨きをするのですが、歯磨きでは落とすのが困難なヤニや着色汚れなどによって歯が黄ばんだり、茶色っぽくなったりしてしまうことがあります。審美歯科などでは、このような状態の歯を白くする方法があり、これをオフィスホワイトニングと言います。

具体的には、まずその人の歯型に合わせてマウスピースを作成し、そのマウスピースに特殊な薬剤を入れます。

その薬剤の入ったマウスピースをつけて、歯の表面についている着色汚れなどを溶かし、白くするのです。この方法のメリットとしては、やはり歯磨きでとれない汚れをとり、歯を白くすることができるという点があります。また歯科医が行うため安全性が高いといいう点もあります。

デメリットとしては、歯科医に通う手間があること、そして、義歯などは白くすることができないという点があります。

義歯などの場合には、歯が白くきれいになった後、その色に合わせて作成すると違和感がなくなります。

セラミックの義歯では周りの歯の色に合わせて作ることができます。歯を白くする場合には、義歯のことも歯科医に相談をすれば問題はありません。費用は自由診療となりますので全額自己負担となります。

コメントは受け付けていません。