妊娠中に歯医者

歯はいつでも綺麗にしておきたいものです。
妊娠中に歯医者へ行きたくなることがあります。
急に歯に痛みを感じ、歯医者へいくと歯の神経を抜かなければならない程深刻化している場合もあります。
その他にも、歯を白くしたいという要望で来られる方もいますが、妊娠中の方や妊娠の可能性が高い方はホルモンバランスが崩れたりする恐れがあり、必ずしも体調に変化が伴うということはありませんが、おすすめはできませんので、出産後に落ち着いてからする方がベストです。
歯の神経を抜き、かぶせものをする場合は妊娠経過などを担当の医師に話して治療を進めるほうがいいです。
経過によっては麻酔をして抜いても大丈夫な時期や、安定期に入ってから治療を進める場合もありますので、痛みを感じたり、途中でほおっておいてしまった続きをする場合は相談する方がいいです。
神経の具合などを見てことを急ぐ場合もあったり、治療できない場合は痛み止めで様子見をしたりもします。
あまり薬は飲まないほうがいいですが、飲む場合は産婦人科の先生ともよく話し合って、歯医者とも連携をとりつつのほうが安心です。
妊娠している方でも飲める痛み止めはありますので、絶対に飲めないというわけではないので、よく話し合ってからがいいです。

コメントは受け付けていません。